一人暮らしの部屋の風水インテリア、光熱費、生活費の節約、食費を節約する料理レシピなどを紹介します。

一人暮らしの湿気対策3



◆一人暮らしの『 一人暮らしの湿気対策3 』を紹介。◆

カビ対策の基本は換気です。ダニ対策も、湿度を抑えることと掃除が
基本になります。そのために、結露ができないようにすることと、
結露が出たらこまめにふき取ることが必要です。

ほとんどのカビは、温度が10度以下になると動きが鈍くなります。
(扉の開閉がはげしい夏場の冷蔵庫の中で繁殖することはあります)

また、多くのダニは温度が20度以下で活動がにぶり、35度以上になる
と生育できません。湿度が55%以下になると死亡率がぐんと高くなります。
カビ・ダニを防ぐ住まい方、1年を通じて注意することは以下の通りです。

1)晴れた日は窓を開けて風を通し、換気する。
  押入のふすまも開けっぱなしにする。
2)換気扇をこまめにまわす。
  食卓で鍋料理をしたり、食器洗いの時も忘れずにまわす。
3)換気扇をまわすときは空気の取り入れ口を作るようにする。
  (どこか、一箇所窓を開ける)
4)外出の時も防犯上可能な限り、閉め切らず外の空気が流れるようにする
5)エアコンや除湿機を活用する
6)洗濯物を室内に干さず衣類乾燥機を使う
★ただし、電気式の場合は、乾燥の際に出る湿気の3割〜5割を室内に
排出するので、 同時に換気扇をまわすと必要があります。

★どうしても室内干しになる場合は、脱水を強めにして最初の2〜3時間
は外に干します。その後、エアコンの除湿機能や除湿機のそばで干し、
洗濯物に扇風機や冷暖房の風を直角に当てると乾きが早いです。

7)家具と壁の間にすき間を作って空気の流れを作る
8)ガラス窓や壁にできた結露はこまめにふく
9)カーテンやドアはまめに開閉し、空気のよどみを作らない
10)暖房をしている時は寝る前に5分間窓を開放し、外気と室内の温度差をなくして結露を防ぐ

意識的に換気をよくして、できるだけカビやダニの発生を防ぎましょう。



はてな.gif
| 健康の豆知識

一人暮らしの部屋の風水インテリア、光熱費、生活費の節約、食費を節約する料理レシピ、一人用の節約家電やキッチン道具などを紹介します。

●問い合わせメールはこちら

・当サイトはアフィリエイトプログラムによって商品を紹介させていただいているため、特定商取引に関する法律に基づく表記については各販売店様のページにてご確認していただけますようお願い致します。 ・お客様のご注文、お支払いなどは販売店様とお取引きいただくことになります。 価格・在庫とも変動する事がございますので、移動した先の販売店(お店・企業)の情報を必ずご確認下さい。 ・商品に関するお問い合わせは、各販売店様に対応していただいております。(各販売店様ページから直接お問い合わせしていただきますようお願いいたします。)商品販売に関するこれらの情報についてのお客様のお問合せにはお答えできない場合がございますのでご了承ください。

お役立ちサイト

  • パワーストーン&ビーズレシピ ビーズアクセサリーとパワーストーン ダイエット ビーズアクセサリー 一人暮らしの豆知識 結婚のマナーと知識 手作りケーキレシピビーズレシピパワーストーン レトロインテリア 風水情報 簡単に出来るケーキレシピ 簡単に出来るクッキーレシピ簡単に出来るパウンドケーキレシピ簡単に出来る和菓子レシピ ビーズストラップ・ブローチレシピ ビーズネックレス・ペンダントレシピ ビーズブレスレットの作り方 ビーズリング・ピアスの作り方 全国結婚相談所案内 福岡ゴルフ場 ラキモバでお小遣いを稼ぐ方法 メガプレミアムでお小遣いを稼ぐ方法 へそくりナビでお小遣いを稼ぐ方法換金ボンバーでお小遣いを稼ぐ
      チョリッチパークでお小遣いを稼ぐ

    Powered by RSSリスティング
    アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
  • ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。